自分が本当に心から叶えたいことって何だろう?【京都・鈴虫寺訪問記①】

みなさま、こんにちは! 

おかげさまで・・・

地道にブログを更新し続けたら、ここまで来ることができました。皆さま、いつも応援ありがとうございます!!今後さらに恩返しをしていきたいです。

どんどんとフォロワーの皆さまからメッセージをいただけるようにもなって、それも本当に励みになっています!「ずっと悩んでいましたが、行動する勇気をもらえました!」という声が、本当に嬉しいです。少しでも読者の背中を押せたらと思いながらブログを書いているので、感極まります。

そして私事ですが、約1か月間アメリカから来た彼と津々浦々日本を満喫し、先日共にアメリカに戻りました。彼は日本が大好きで、今回の来日で4回目を記録。私の地元にもゆっくり滞在したのですが、「あなた体内にスピーカー搭載してるの?」って思うくらい声が大きいので、案の定どこへ連れて行っても注目の的でした。

一番嬉しかったのは、彼と一緒に京都と大阪を訪れた際に、ずっと行きたかった名所、京都の『華厳寺(鈴虫寺)』に行けたことです。彼が大阪で食に溺れている時に、放置して一人で行ってきました。この華厳寺は、通年鈴虫が鳴いているため、「鈴虫寺」という愛称で親しまれています。

なぜこのお寺が名所になったかというと、「なんでも1つだけ願いを叶えてくれる」ことで有名だからです。そして、以下の写真がその立役者の『幸福地蔵』さま。日本のお地蔵様で唯一わらじを履いていることで知られています。なぜわらじを履いているかというと、お願いをした人たちのために、歩いて願いを叶えに来てくれるからです。

このお寺で大人気なのは「鈴虫説法」です。室内で飼われている約2000匹の鈴虫の音色を背景に、ご住職が参拝方法や日常の心構え、時事ネタなどをユーモアたっぷりに話してくださいます。「落語家が僧になりすましてるのか?」と疑ったほど、笑いのセンス抜群のご住職さま。だからか、リピーターが絶えないそうです。

ちなみに、ある研究によると、世界で日本人とポリネシア人だけが、虫の声を『左脳』で処理しているそうです。左脳は言語を処理する部分なので、私たちは「虫の音」ではなく「虫の声」として受け止めていることになります。そして、他の民族は、虫の声を機械音や雑音のように『右脳』で処理しているという結果が出ました。

日本人は虫と会話するために日本語を作ったんですかねぇ。ロマンに浸ってしまいます。

説法が終わり、幸福地蔵さまの元へ。説法中、願い事は一つのみ、『いつまでに・何を・どれだけ達成したいのか』具体的に願うことが肝だと言われました。

そして、いざ幸福地蔵さまの前に立ってみると・・・

あれ、私が今一番叶えたいことって何だろう。

いつも自分の生きたいように生きているので、叶えたいことくらいすぐに言えると思っていましたが、全く違いました。自分のことを十分に見ていなかったと痛感する私。この時、ブログの読者さんたちからよくいただくメッセージの一節を思い出しました。

『自分が何がしたいのかわからないんです』
 

自分の経験も振り返ってみると、この原因は次の3つだと思っています。

① 日常の忙しさに抗えず、自分の本当の願望を見つめる時間が不足してしまっていること。
② 他人の意見を気にしすぎて、何が本当に自分の望みなのかを見失ってしまうこと。
③ 願望を具体的に言語化することが難しいので、行動に落とし込めないこと。

私は完全に①でした。良い機会なので、お地蔵様の前でノートを出し、自分の願望を整理してみることにしました。全部書き出してみると、様々な分野の願い事があって収拾がつきません。

あぁ~幸福地蔵さま、欲の万国博覧会のような私をどうかお助け下さい。そう思いながら幸福地蔵さまを見た時、私の脳裏に不思議な映像が浮かんできたのです。

(続く)

———————

下のLINE友達登録をしていただくと、今後記事更新の度にLINEにお知らせが届きます💖お気軽にメッセージも送ってくださいね~(#^^#) 

Add friend

———————

ブッチィあゆみの紹介はこちら

———————-

✅こんな悩み、ありませんか? 

☔️いつか叶えたい夢があるけど、最初の一歩が踏み出せない 

☔️毎日忙しく、時間に追われている気がする

☔️周りと比べてしまい、自分に自信が持てない

過去10年間、アメリカの日米企業にて年間300人以上の人材育成・コーチングを行ってきた私がサポートします!

\概要はこちらから

———————

🌞朝を制して最高の1日を🌞

✨生産性を劇的に変えるモーニングコーチングをします!✨

\概要はこちらから

———————

コメント

タイトルとURLをコピーしました