ブッチィあゆみ

ゆるい日本生活記

ゆる~い私の半世紀

 自分の人生を振り返れば、たくさんの学びがあります。振り返ると、私の学びにはいつも『旅』がありました。 初めての旅の記憶は、3歳の時でしょうか。箱根での初登山では、「頑張るって楽しい」ことを学び、 ...
ゆるい日本生活記

私たちは何を志して生きるか?【山口県・萩 滞在記②】

前回のブログからの続きです⇒  定食屋の暖簾をくぐると、私を迎え入れてくれたのは、「いらっしゃい」という温かい声。その声の主は、穏やかな笑顔のおかみさん。もうお店に入った瞬間に、家庭料理を食べた時のような心地よ...
ゆるい日本生活記

私たちは何を志して生きるか?【山口県・萩 滞在記①】

巷に『推し活』という言葉があります。もう皆さんはご存じかもしれませんが、これは自分のイチオシのアイドルや芸能人、キャラクターを様々な方法で応援する活動のことです。私の友人は、地方の家賃並みのお金を払って全国津々浦々『推し』に毎月会いに行っ...
ゆるい海外放浪記

考えるな、感じるんだ。いざアマゾンへ。【ペルー滞在記③】

前回のブログからの続きです⇒ 私が少年からヒントを得た、『感じる力を高めるコツ』。 それは、 『感じたら即動いてみること』。 前回の話の中で、私は『太鼓の例』を出しました。『感じる力』(...
ゆるい海外放浪記

考えるな、感じるんだ。いざアマゾンへ。【ペルー滞在記②】

前回のブログからの続きです⇒ 快晴にも恵まれ、私達の船は穏やかに出発しました。 船の縁の席に座り、煌びやかな朝日を楽しむ私。その陽を浴びながら、自然と微笑みが溢れます。船の屋上にいる鶏の声も、どことなく心地...
ゆるい海外放浪記

考えるな、感じるんだ。いざアマゾンへ。【ペルー滞在記①】

海外に何度も行っていると、良く聞かれる質問がこれです。 「一番良かった国ってどこだった?」 この質問への回答は非常に難しい。だって、それぞれの国で違う良さがあるからさ。 だけど、 「一番興奮した旅は何だった?」 ...
ゆるい海外放浪記

人生はチョコレートの箱。開けて開けて開けまくる。【パレスチナ滞在記②】

前回のブログからの続きです⇒ シャロンが検問所のイスラエル兵士にヘブライ語で何か説明した後、検問所の兵士が私の方に向かってきました。私のパスポートをチェックしにきた兵士は、高校卒業したてのような、まだまだあどけな...
ゆるい海外放浪記

人生はチョコレートの箱。開けて開けて開けまくる。【パレスチナ滞在記①】

久々に『フォレスト・ガンプ』を観ました。いやぁ名作って何回観ても飽きないですよね。 ところで、この映画の中での1番の名言、皆さまは覚えていらっしゃるでしょうか? 『人生はチョコレートの箱のようなもの』 チョコレートの箱は...
ゆるい海外放浪記

時間がなくて焦る?是非“シャバッド”を!【イスラエル滞在記②】

前回のブログからの続きです⇒ 老婦人「毎日同じような忙しい日々を繰り返しすぎると、物事に価値を見だせなくなってくると思うのよ。だけど、こうやって1日心静かに自分と向かい合って対話することで、自分の内面を本当に見つ...
ゆるい海外放浪記

時間がなくて焦る?是非“シャバッド”を!【イスラエル滞在記①】

私は昔から気持ちが先走りしやすい女です。この前もエレベーターに乗りながら先の計画についてあれやこれや考えていたら興奮しはじめ、気持ちと一緒に足も先走り、ドアが開く前にドアに衝突しました。眼鏡の鼻パッドがゆがむほど。正しい「猪突猛進」の読み...
タイトルとURLをコピーしました